引退や遺品整理で出てくる大工道具や電動工具の正しい買取・処分方法をお教えします! | リツール

工具をきちんと高く売るなら、工具買取専門店のリツール

123-456-7890

引退や遺品整理で出てくる大工道具や電動工具の正しい買取・処分方法をお教えします!

2020.07.14

工具買取専門店

Reツール松原店のワイワイです。

 

ブログをご閲覧頂きありがとうございますm(__)m

 

 

プロが教える後悔しない大工道具の処分方法!

 

モノを捨てるのにも費用がかかる時代です。

間違えた方法で処分しようとすると思わぬ出費になる事も多々あります。

 

このブログでは、だれでもわかりやすく処分方法をまとめてます。

身近な方でお困りの方がいらしたら是非共有して差し上げてください(^^)/

 

 

 

大工道具って?

ひとえに”大工道具”といっても様々な工具が存在します。

有名なところで言いますと【カンナ】や【ノコギリ】や【蚤(ノミ)】などがあげられます。

 

 

また大工という職業ですが実は”大工”でも種類がございます。

〇 町大工…おもに木造建築物の新築、増築、リフォームを手掛ける職種

〇 宮大工…寺社や仏閣に代表される伝統建築物の建築や修繕を手掛ける職種

〇 型枠大工…鉄筋コンクリート造の建物などをつくる際の、コンクリートを流し込む型枠をつくる職種

〇 造作大工…天井や壁、床、窓枠、巾木など、建物の内装部分を木材でつくる職種

 

 

 

電動工具って?

電動工具っていうのを超わかりやすくしますと”電気で動く工具”という事になります。

その種類は…数え切れません。

 

 

また電動工具のような見た目でも様々な工具が存在します。

〇 エア工具…エアツールとも呼ばれます。大工や内装業の方が使われます。

〇 油圧工具…パイプを曲げたりする工具で水道工や配管工の方が使われます。

〇 計測工具…レーザーや墨出し器と呼ばれる工具がここに分類されます。

〇 園芸工具…芝刈り機など園芸に使われる工具の事です。

 

 

一見プロの職人さんが使われるようにも感じますが、近年DIY需要が増しており一般家庭でもお持ちの方も多いといわれています。

 

 

 

 

 

 

3つの処分方法

できるだけわかりやすく書かせていただきました。

少し文字数多いですがお読みいただければ幸いですm(__)m

 

 

① お住いの自治体にゴミとして処分してもらう

 

あなたが捨てる場合、分別が必要不可欠となります。

 

大型ごみ、可燃ごみ、危険ごみ

 

このブログの冒頭でもお話しいたしましたが、ゴミとして処分するのにも” 費用 ”がかかります。

その費用はお住いによって変動いたしますので【〇〇市 ゴミ処分費用】とググってください。

 

POINT☝
step1.住んでいる市町村のHPで処分費用を調べる。
step2.分別をきっりちしましょう。
(分別できていないと回収してくれない事が多々あります)
step3.ノコギリやカンナなど刃が剥き出しの工具はダオルやダンボールなどで安全に包む。
(この処理をしていないと回収してくれない事があります)

 

 

 

 

 

➁ 不用品を回収している業者に引き取ってもらう

 

遺品整理はいつ起きるかわかりません。

お仕事をされているアナタが対応し時間のない中で、片付けたいと願うのは必然です。

 

また生涯職人で生きてこられた方の場合、とてつもない量の工具たちを目の当たりにしていると思います。

この➁では以下メリットがあります。

 

 

とにかく早く片付けたい
量が多すぎて大変
女性やご年配者しかおらず持ち上げれない

 

 

ただし、高額な回収費用を請求してくる業者も存在しますので、最低でも2社から見積もりを取ることをお勧めします。

 

 

POINT☝
step1.【遺品整理業者】でググって依頼先を調べる。
(この時、1社ではなく2~3社ほど相見積もりをオススメします)
step2.おおまかな量や住所を伝える。
step3.来てくれるのを待つ。比較的、簡単に片付きます。
もちろん業者を呼びますのでアナタが処分するよりも、費用がかかります。

 

 

 

 

 

③ 出張買取業者に査定依頼する

工具を簡単かつ費用を抑えて処分したい方はコレがオススメです。

出張買取業者が自宅や倉庫にきてくれ、その場で査定してくれます。

 

値段のつくモノは現金に変わり処分費用が浮きます。

 

 

POINT☝
step1.【工具出張買取 〇〇市】でググる。
step2.希望日時を伝え予約する。
step3.来てくれるのを待つ。

 

 

 

 

 

 

Reツールでは買取+処分無料

 

これまで①~③まで処分方法をご説明いたしましたが、最後に宣伝させてください笑

 

私が働いているReツールでは、工具出張買取のご依頼が急増中です。

 

Reツールを選ぶとこんなに得があります
〇 店頭でも出張買取でもお客様が選べます。
処分したいけど、家や倉庫には来てほしくない。と思うアナタには直営7店舗の店頭をお薦めいたします。
〇 工具とつく機械は基本なんでも買取らせていただきます。
〇 万が一お値段をおつけできなきても処分無料でさせて頂いてます。
〇 専門スタッフが店頭にも出張チームにも在籍してますのですべてお任せください。

 

 

出張買取のご依頼ダイヤル

0120-033-724

↑タッチすると発信できます。

 

 

 

 

 

 

このブログを通して1人でも多くの方が、工具の処分方法を知っていただき正しい処分を行っていただければ幸いです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

 

 

このブログを書いたひと
Reツールスタッフわいわいです。
元質屋という肩書きで様々なリユースを通し感じた事やお客様のわからない事などを簡単にわかるように心がけブログを更新してます。
いつでもお気軽に覗いてください♪

 

 

 

 

error: Content is protected !!