兵庫・大阪・京都で電動工具の買取といえばリツール

123-456-7890

丸のこを売りたいときに必ず知っておきたい5つのこと

2020.10.23

こんにちは(^^)/

工具買取専門店リツール八幡店の丸ノコ大好き!スタッフOです!

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

丸のこを売りたいときに必ず知っておきたい5つのこと

 

 

お仕事で大切にお使いになった丸ノコ。。。

 

使わなくなって手放すときどんな気持ちで行かれますか?

 

 

ただ単に高く売りたい!

大切な工具だから信頼できるお店に売りたい!

どこでもなんでもいい早く処分したい!

 

 

 

今日は工具の買取専門店スタッフのOが丸ノコを高く売るために知っていてほしいことを5つお伝えしたいと思います(^^)/

 

 

①工具の買取専門店に持っていきましょう!

 

一口に丸ノコと言いましても大きくわけるとコード電源式と充電バッテリー式があります。

さらに切りたい素材(木材・石膏ボード・鉄工)によっても丸ノコや刃の種類は豊富です。

より精度の高い切断となると据え置きタイプの卓上スライドマルノコもあります。

 

 

 

 

 

 

 

②使わない丸ノコはできるだけ早く工具買取専門店に

 

お客様

丸ノコだけでも3つも4つも持ってるわ。

 

お客様

何年も使ってない丸ノコがあるねんけど倉庫に置きっぱなしやわ。

 

 

 

日々進化している工具の世界で新製品がでるたびに持っている丸ノコは型落ちしていきます。

買取金額も現行されているモデルが高くなることが多いです!

倉庫に眠らせずにできるだけ早く売りに行くことも高く売るコツのひとつです♪

 

 

 

 

 

 

③付属品をお忘れなく

 

新品で購入されたときに、付いていた付属品や後から買い足したもので使わないものは忘れずにいっしょに売りに行きましょう。

集じん袋や替刃、補助用のベースなどはそれだけでは買取金額が高くありません。

売りに行く際には是非いっしょに売りにいくと査定額がUPになります。

長期保管されていた丸ノコでは部品が外れたままのときもあるのでお気をつけて!

 

 

 

 

 

 

 

 

④売りに行くときには使っていない工具はまとめて買取金額UP↑↑

 

丸ノコ1個で持っていくよりも使っていない工具をまとめて5個10個と持っていってもらうとプラスアルファの頑張りで買取金額UP↑↑

特に10年以上前の工具や故障しているか不安な工具は一気にまとめて売りましょう!

ちなみにリツールでは古い工具も故障品でも買取査定させて頂きます(^_^)

 

 

 

 

⑤保管するときには通気性のいいところで

 

現在の丸ノコは錆びにくく、耐久性の良いアルミベースが使われていますが以前は鉄板ベースのものがほとんどでした。

鉄板ベースのものは錆びやすく、曲がりやすいので保管する際には気を付けないといけませんね。

通気性のいいところで保管し錆や汚れができるだけつかないようにしましょう♪

使わずに汚れやほこりをそのままにしておくと故障の原因になるのでお気を付けて(^o^)/

 

 

 

いろいろと書いてきましたが丸ノコを売る時に少しでも参考にしていただけると嬉しいです♪

 

 

 

 

最後までご閲覧ありがとうございます。

 

 

 

 

Reツールの特徴

工具買取専門店だからこそリサイクルショップよりも高いお値段で

多少の不具合や壊れてしまった工具でも買取が出来ます‼

エア工具やハンドツールはもちろん発電機や溶接機、農機具、電材も買取可能です。

プロの職人さんが扱うような工具から趣味で買ったDIY用の工具まで幅広いメーカーに対応しています。

新品はもちろんのこと中古品ボロボロでも大歓迎です!

一度お近くのReツールにお持ちください(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

ブログ更新店舗


Reツール京都八幡店
〒663-8227
京都府八幡市戸津谷ノ口7番地
コーナンPRO 八幡一ノ坪店内

営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週日曜日

 

 

 

大阪5店舗兵庫1店舗ございます

 

 

⇩近くに店舗がない方はコチラ⇩

error: Content is protected !!