ハンマードリルを用途に合わせて使いこなす!工具展示会情報や買換えに朗報 | リツール

工具をきちんと高く売るなら、工具買取専門店のリツール

123-456-7890

ハンマードリルを用途に合わせて使いこなす!工具展示会情報や買換えに朗報

2020.10.28

工具買取専門店

Reツール松原店のYです。

 

ブログをご閲覧頂きありがとうございます。

 

 

ハンマードリルを用途に合わせて使いこなす!

 

時代の流れにより、ハンマードリルもが充電式になり早数年が経過してます。

持ち運び便利でパワーもある充電式工具に買い替えられる方もおられる一方で、コード式じゃないとダメだという職人さんの声も耳にします。

 

多様化されている今だからこそ、用途に合わせた工具の使い分けが必要です。

 

 

 

屋内工事で使う場合

 

コンクリートや木材に使用した際に必ず”粉じん”が出ます。

集じん付きハンマードリルを使用することにより、ついていないモデルと比べると差は歴然。

 

このモデルは本体のトリガーを押すと同時に集塵システムのモーターが回転し吸い込むというもの。

集じん機にホースで繋ぐモデルやカップ付きもあるなど、ここも多様化ですね。

 

天井などの工事にもこの”集じん機付き”が好まれます。

顔に降り注ぐ粉じんを減らせるのでオススメです。

 

 

 

 

作業時間が長い場合

 

「今日は作業長い!」こんな時は”コード式”をオススメします。

但しコード式を使う際には注意点もございます。

 

当然ですが電力が必要不可欠です。

電源の取れる現場では、長時間使用しても残量を気にする事なく使えるコード式が推奨されています。

 

 

 

充電式(バッテリー式)が使いたい

 

ひとえにバッテリー式と言いましても、様々なV数(ボルト数)が存在します。

 

 

マキタ 充電式ハンマドリル HR166DSMX 10.8V
パナソニック 充電マルチハンマー EZ78A1 14.4V/18V
ヒルティ 充電式ハンマードリル TE 2-A22 22V
ボッシュ 充電式ハンマードリル GBH 36VF-LI 36V

 

 

メーカーや用途に合わせ選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

買い換えたい人へ朗報

 

最近こんな風に思った事はありませんか?

 

「コード式に戻したいなぁ」

「充電式に買い換えたいなぁ」

 

 

工具のセール時期を待つよりも展示会がいい⁉

 

展示会やイベントなど企業によって呼び方は異なりますが、メーカーの方が直接店頭に立つ稀な機会です。

 

【工具展示会 〇〇〇】

〇は好きな工具メーカーを入れる

 

これにより”いつ”、”どこで”展示会をやるのか事前にわかります。

 

 

 

当たり前ですがメーカーサイドでも、ある程度の売上はあげることを目的としています。

 

「値段交渉してみるのもアリ」

 

展示会と言葉は硬い感じですが、言わばお祭りごとでしょう。

 

 

 

 

 

買い換えた後、使わない工具は早めの売却がオススメです。

 

車も工具も同じで、次から次へと新型が登場します。

新型の登場は嬉しい反面、前モデルの相場下落へ繋がります。

 

これは自然の摂理で、手放す方が増えると市場(しじょう)に同型番が溢れかえることにより起きます。

 

 

今、人気でも半年先の事まではわかりません。

 

 

 

 

 

 

工具を賢く高く売る方法は、たった1つです。

 

使わなくなった工具を早く売りに行く事です。

もちろん言うまでもないですが、売り先となる買取店選びは大切です。

 

 

 

何でも売れるリサイクルショップよりも

工具に特化した工具買取専門店へ

 

※買取専門店と名乗っていても販売もしているお店が多々あります。ご注意を。

 

 

何でも売れるリサイクルとは、総合リサイクルショップの事です。

 

僕は総合リサイクルでも経験を積んだので、ハッキリ言えます。

が、なぜ経験もしたことがない人がディスれるのかよくわかりま千円。

 

 

 

 

色々書きましたが、人気工具のハンマードリルを購入する際や買換えや売るときに少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

このブログを書いたひと
大阪松原コーナンPROの駐車場内にある工具買取専門店ReツールのWAIWAIです。
リユース業界13年目でまだ最前線で結果を出す事だけに注力している協調性の欠片も持たないひとです。
「がんばってる」「努力してます」「次こそは」とかいうひと大嫌い。
大人は結果が全てである。

 

error: Content is protected !!